開催終了|Past

2022/12/23

足立智美 ソロ

足立智美 ソロ

日時:2022年12月23日(金)19:00開演(18:30開場)
会場:金沢アートグミ
〒920-0907 石川県金沢市青草町88番地
北國銀行武蔵ヶ辻支店3階

出演:足立智美(ヴォイス、エレクトロニクス、自作楽器)
ゲスト:島田英明(ヴァイオリン、エレクトロニクス)、なかむらくるみ(ダンス)

チケット(税込):一般2000円、学生1000円(当日500円増し)
*学生券は入場時に学生証等の提示が必要です。


パフォーマー・作曲家の足立智美、ベルリンから帰国後初のソロライブ決定。
前半は、日本では唯一の専門家として「音響詩」のパフォーマンスを。
後半はゲストを迎えての即興セッション。
出身地・金沢での活動皮切りライブ、お立ち合いを。


プログラム:

【第一部】音響詩パフォーマンス
声とエレクトロニクス、AIを用いたダダなどの歴史的音響詩の再解釈。
フーゴー・バル、クルト・シュヴィッタース、アレクセイ・クルチョーヌイフ、ヒデ・キノシタなどの作品を予定。
【第二部】即興パフォーマンス
ゲスト:島田英明(ヴァイオリン、エレクトロニクス)、なかむらくるみ(ダンス)


チケット取扱:
Confetti(カンフェティ)
Web:https://www.confetti-web.com/ (「足立智美」で検索)【QRコードあり】
フリーダイヤル:0120-240-540(平日10:00〜18:00)
・ご予約後、セブン-イレブン店頭にてチケットをお受け取りください。
・Webからお申込の際には、クレジットカード決済、またはチケット受け取り時にセブン-イレブン店頭でお支払いの、どちらかをお選びいただけます。
・クレジットカード決済を選択された場合、チケット受け取りはお申込みより4日後からとなります。
・チケットレス「モバパス」も可能です。

予約・問い合わせ:ナヤ・コレクティブ
nayac@mc.point.ne.jp
電話 050-5532-5022

主催:ナヤ・コレクティブ
協力:金沢アートグミ


【経歴】

足立智美 Tomomi Adachi
パフォーマー/作曲家、音響詩人、楽器製作者、視覚芸術家。その多彩なスタイルで知られ、自身の声とエレクトロニクスによる作品、音響詩、即興演奏、現代音楽作品の上演から、サイト・スペシフィックな作曲、器楽作品、技術を持たない人々のための合唱曲などを、テート・モダン、ハンブルガー・バーンホフ美術館、ポンピドゥー・センター、ベルリン・ポエジー・フェスティヴァルなど世界各地で発表している。その作品には自作のインターフェイスから、人工知能、脳波、人工衛星、ツイッター、骨折、超常現象までもが用いられる。2012年DAADベルリン芸術家プログラムによりベルリンに招聘。アルス・エレクトロニカより Award of Distinction を2019年に受賞。世界初の人工知能によるリブレットを用いたオペラ《ロミオがジュリエット》で文化庁芸術祭賞大賞及び佐治敬三賞受賞。国際芸術祭「あいち2022」展示部門、パフォーマンス部門に参加。

島田英明 Hideaki Shimada
1970年代後半、ミニコミ音楽誌「アヴァンギャルド」を発行していた金沢市の市民団体「KUC」に所属する。1980年頃より、ヴァイオリンソロの即興演奏を小さなスペースなどで始める。1985年より、録音された即興演奏を電子編集で再構成するテープ音楽のためのソロプロジェクトをAGENCEMENT(アジャンスマン)の名義で開始し、現在も継続中。2000年代からは、広く共演者を得て、ライブ演奏による機会も多い。公式サイト: https://sites.google.com/site/hsppico/

なかむらくるみ Kurumi Nakamura
ダンスアーティスト、カラダ媒介人。ソコニダンス by KURUMI NAKAMURA主宰。石川県金沢市生まれ。2007年文化庁新進芸術家海外留学派遣研修員として英国Rambert School of Ballet and Contemporary DanceにてDiploma取得。帰国後、石川県内複数の福祉施設においてニーズに寄り添いながら身体と心で表現できる場づくりを継続的に行う。また、国内外の美術博物館や教育機関においてワークショップを展開しながら、社会を生きるさまざまな人の身体の美しさに魅了され、ダンスを介して美しさを社会に魅せる作品を制作し発表している。https://sokonidance.com/