次回開催|Forthcoming

2022/12/1-12/15

金沢アートグミ2022年度企画公募 N₂「solitude étude」

ただ一人で「肯うべき孤独とは何か」へフォーカスしてみる、半時間の無人劇。
 ̄ ̄ ̄
浴室にいる自分の姿を思い浮かべる。バスタブに身を沈めたその体は他の誰のものでもなく、天にも昇る心地とまでは言わないが、それなりの安らぎを感じさせてくれる。人々に欲情されることのない空間は一つのセーフスペースであるとも考えられ、その一方でわたしは波間を漂う水死体のようでもある。誰の目にも映らない。誰もあなたを見ていない。そうして、はじめてわたしたちは一人になれる。そう、信じられる場所を求めている。

(光はあなたたちへと降り注ぐ。彼の風俗街で戯れた夜も、神に祈らずじまいとなった朝も。)

___

 

2022年度の企画公募は、関西在住の杉本奈月と関東在住の秋山真梨子による演劇カンパニー「N₂」(エヌツー)による公演「solitude étude」です。
公演と言えども俳優はおらず、一公演につき定員は一人/一組。コロナ禍を経て、時間の経過や「ひとり」について考える新作戯曲です。

*46000株式会社による「artist in residence “CORN”」の協力を経て滞在制作を行います。

 

2022年12月1日(木) – 12月15日(木)
金沢アートグミ
11:00 / 12:30 / 14:00 / 15:30 / 17:00

* 全65公演
* 毎週水曜日は休演
* 定員は各回1名あるいは1組まで
* 開場は開演時刻の5分前, 上演時間は30分以内
* 事前予約制, 残席がある場合に限り当日の飛び入りも可能です

・チケット
N₂ STORES
https://azote.stores.jp/

主催|認定NPO法人金沢アートグミ
企画|N₂
協力|46000株式会社

 

N₂|
関西在住の杉本奈月(劇作・デザイン・照明)と関東在住の秋山真梨子(舞台美術)による演劇カンパニー。二人が通っていたミッションスクール時代から十年来「演劇とケア」を創作時のテーマとしている。京都を第二の拠点として始動した 書き言葉と話し言葉の物性を表在化する試み Tab. ならびに 処女戯曲の翻訳と複製 Fig. では、自身で書きおろした戯曲ではなく他者のテキストと語りをベースにした作品も立ちあげており「劇場へのあて書き」を行っている。戯曲は日の目を見ない存在へ光をあてることを眼ざして書かれている。ウイングカップ6最優秀賞受賞、KAC TRIAL PROJECT Co-program 2017 京都芸術センター共催事業採択、おおさか創造千島財団平成30年度スペース助成採択、演劇人コンクール2021奨励賞受賞など。

https://www.n2-pa.page/

 

杉本奈月|
劇作家、舞台照明家。京都薬科大学薬学部薬学科細胞生物学分野教室藤室研究室中退。代表作『居坐りのひ』で第15回AAF戯曲賞最終候補となる。2021年、演出部として青年団へ入団。N₂(エヌツー)代表。

artist in residence “CORN”|

CORNは2021年に越後龍一、齋藤恵汰、細川博史により設立されたレジデンス。46000株式会社が運営。オープンコールや各種プロジェクトの受け入れなどを通じ作家に必要な滞在環境を提供することを目的としています。またコンテンポラリーアートに限らず幅広いジャンルのクリエイターの受け入れを目指し、3名それぞれが特色を生かした方法でプロジェクトをお手伝いいたします。
https://note.com/46000inc/n/n90cdd611a8a1