次回開催|Forthcoming

1/7-1/27

フランソワーズ・モレシャン ファッションアーカイヴマーケット

金沢アートグミでは2022年1月7日より、「フランソワーズ・モレシャン ファッションアーカイヴマーケット」を開催いたします。

金沢市在住のファッションアドバイザー、フランソワーズモレシャンさん所有の洋服、バッグ、アクセサリーなどの貴重なアーカイヴアイテムを展示販売します。 ディオール、サンローランなどのハイブランドからコムデギャルソン、ヨウジヤマモトなどのDCブランドまで、モレシャンさんが惚れ込んだ数々の名作が一同に介します。 会期中にはトークイベントや金沢の若手アーティストとのコラボなど、アートギャラリーならではのイベントを開催します。

 

金沢アートグミでの今回の企画を決めてから、フランスへ発ちました。
アーカイブとは記録の保存とか古文書という意味合いがありますが、常に流行を追い求めてきたファッションも、今、アーカイヴ、つまり「見直す」、あるいは「再編集」する時代になって来たのではないか? そんな気がするからです。フランスに行ってびっくり。パリでは年代物、あるいは時代を過ぎた衣服の売り上げが、新品の衣服の売り上げを越えてしまったというニュースを耳にしたのです。まさしくアーカイヴという名のもとにです。
時代が変わりました。もはやシーズンごとの流行に誰も従いたくないのです。消費者は「自分が好きなものを好きなように着たい!」と大きな声で叫び始めました。長いの短いの幅広いの狭いの赤いの黒いの…デザイナーたちが決める時代は終わったのです。時代を見直す時代です。サンローランもディオールもエルメスも時代を越えて見直す時代です。求められるのは流行ではなくて「美しさ」と「シック」と「エレガンス」だけ。
さらにアーカイヴにはノスタルジックの夢を感じます。
今の時代、夢があるってステキです。                           フランソワーズ・モレシャン
会期中企画
トークイベント『〜時代を見直す〜』
登壇者:フランソワーズ・モレシャン
日時:2022年1月15日(土)      14:00 – 15:00
会場:金沢アートグミ
料金:1,000円(当日払い)
定員:30名(要予約)
ご予約:076-225-7780(12月16日より受付開始  10-18時 水曜休)
※トークイベントは感染症の拡大状況によって延期、中止の可能性があります。
※冬季休業期間:12月27日〜1月5日
「フランソワーズ・モレシャン ファッションアーカイヴマーケット」
会期:2022年1月7日-1月27日 10~18 水曜休
主催:認定NPO法人金沢アートグミ
展示協力:秋山雅貴 廣瀬絵美 藤澤空也
協力:髙橋奈々子(百沿工夫)
後援:箔座株式会社 北陸中日新聞 読売新聞北陸支社 株式会社メープルハウス
株式会社 aQ-studio