進行中|On Going

片町 be ミュージアム2020

「片町 be ミュージアム」は、片町商店街の店舗が作品を所有・公開することで、訪れた人が街を巡っているだけで美術館で作品を見たような気持ちになれる街を目指すプロジェクトです。

片町商店街は、日本で初めて組合組織が結成された歴史ある街です。新しいものと古いものが混在し、金沢21世紀美術館にほど近いこの街の良さを、育んできた温かみを、アートの力で引き出せないかーそのために、まずは「片町がアートに出会う」ことから始めることにしました。

商売を生業にしている人が、何をきっかけにアートに出会うのか。どのようにアートに興味を持つのか。どうしてその作品が良いと思ったのか。そこには、大きな単位での「街」と「アート」のコラボレーションではなく、とてもプライベートで身近な「一個人と一個人の出会い」から始まるストーリーがあります。このプロジェクトでは、結果としての作品展示を楽しむだけではなく、そこに至るまでのプロセスを追い、映像として記録・公開します。

全てのお店が、元々アートに興味があったわけではありません。映像を見ることで、「なぜこの作品がここにあるのか」を知り、アートの力で増したお店の魅力をも存分に味わっていただければ幸いです。

2020年 片町beミュージアム実行委員

 

 

2020年版

片町コアビル×長原めぐみ
堀田めがね店×高本敦基
九谷焼諸江屋×真釦
金港堂×モンデンエミコ

主催:片町商店街振興組合
協力:金沢アートグミ