開催終了|Past

2/6-3/6

第12回コーポレートアート展 高橋直宏個展「Undertaker」

〈私〉 という主体は外部との関係によって常に揺さぶられている。 それを見失うとき、 「死」 に近いものを感じる。
唯一の 〈私〉 なるものがなければ、 それは常に 「死」 の危機にあると言える。 だが、 たとえ不変の 〈私〉 があったとして、 それもまた変わる余地のない 「死」 と同じではないだろうか。 この主体の危機と葛藤の問題を 「彫刻」 のそれと重ね合わせ、 揺れ動く 〈私〉 や 「彫刻」 をどのように引き受けるのかを試行する。
「undertaker」 には引受人という意味の他に墓掘りという意味がある。 墓掘りは墓を建てるのではなく死者を埋葬する穴を掘る。
その役割は私たちが受け入れるものの前にある。 そこにはどんな準備があるのだろうか。

 

 

作家略歴


1991 北海道岩見沢市に生まれる
2020 金沢美術工芸大学大学院 博士後期課程 美術工芸研究科彫刻分野 博士 (芸術) 学位取得

【近年の展示】
個展
2021「BEACH」 / 彗星倶楽部 (石川)

グループ展
2021「故郷」 / 新宿眼科画廊 (東京)
「ポリフォニックなプロセス+プレッシャー」 / はしっこ、 武蔵野美術大学 (東京)
「群馬青年ビエンナーレ 2021」 / 群馬県立近代美術館 (群馬)
「金沢彫刻祭 2021」 / 金沢 21 世紀美術館広場 (石川)
「パースペクティブの生態」 /CRISPYEGGgallery (神奈川)

 

 

トークイベント


対談 星野 太(東京大学大学院 総合文化研究科准教授)× 高橋 直宏

日時 2 月 19 日 [ 土 ] 18 : 00~ 金沢アートグミにて
参加無料 ・ 定員 30 名 (予約 : 076-225-7780 / info@artgummi.com )
※無料ライブ配信予定。 詳細は追って SNS などで告知いたします。
※感染状況により、 内容が変更となる場合があります。 

 

コーポレートアート展について


金沢美術工芸大学、 北國銀行は 、 教育 ・ 研究の推進と地域社会の発展や活性化などに寄与することを 目的に、平成22年6月に包括連携協定を結びました。今回の展覧会はその協定に基づき開催するものです。

 

 

主催 北國銀行 金沢美術工芸大学
会場 ・ 協力 ・ 問合せ NPO 法人金沢アートグミ

〒920-0907
石川県金沢市青草町 88 番地北國銀行武蔵ヶ辻支店3階
076-225-7780 / info@artgummi.com